FC2ブログ

援助交際のススメ~アブノーマルなJK続き

ここでは、「援助交際のススメ~アブノーマルなJK続き」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやらしい透明な液体を垂らしているオマン〇に、代わりにバイブを咥えさせてあげる事にした…
左手は電マでクリトリスを、右手はバイブで膣を犯し続けた…

「アァァァァァ… ハァァァァァァ… アァァ… 気持ちいぃ…」思わず漏れる声…
「淫乱な女子高生だな… こんな変態な事されて気持ちいいのか?」
「…うん ハァァァァァァン… 気持ちいぃ…」
彼女のいやらしいオマン〇からは、
バイブを上下に動かす度にイヤラシイ音と匂いがする…
その度にイヤラシク喘ぎ声をあげる彼女…
もう女子高生ではなく、女として俺のイジメに喜びを感じていた…

バイブを外し、指で直接彼女を犯しはじめる…
最初はゆっくりと彼女の喜ぶ場所を優しく刺激する…
彼女の奥の色々な場所を…
「あぁぁ… ふぅぅぅん… はぁぁ… あぁぁぁぁ…」
「ん?気持ちいいだろ?」
「はぁぁ… 気持ちいい…」小さな声で答える彼女…

俺の指は徐々に動きの速さを増していった…
「アァァァァァァァァ… ハァァァァァァン… アァァァァァァァァァァァァァァ… アァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ…」
今までにない大きさの喘ぎ声をあげる彼女、
そのいやらしいオマン〇からは、ジュブジュブと音を立てながら潮を吹いてしまっていた…
「あぁぁぁ、潮まで吹いちゃって… いつもこんなに潮吹くのか?」
首を横に振る彼女…


「あぁ、ビショビショだよ… イヤラシイ女子高生だなぁ…」
卑猥な言葉を浴びせながら再び指で刺激をする…
俺の指が動く度に潮が溢れ出てきていた…
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。