FC2ブログ

体験談

ここでは、「体験談」 に関する記事を紹介しています。
色んなサイト試してきたが、男の割り合いが多いサイトだと、中々出会えないことが多い。
逆に、男の割り合いが少なく女の子の登録が多いサイトだと、確実に会える!
割り切りとか、セフレとかもありだけど、
管理人は主にかわいい女の子と援助交際を楽しんでます。
中でもとくに、Jの女の子と援交しやすかったサイトをちょっとだけ教えます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  無料SNS
  近所で探せるエッチな出会い目的の無料SNS。
  家出掲示板代わりに利用する家出少女も多い。
  少女とSEXしたいけど、サポにお金をかけたくないときは、ココを利用します。
  <完全無料>
  出会える確率:
  Hまでの速さ:


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

俺は彼女の勃起してるクリトリスを集中的に刺激し…

「…どう?もう濡れちゃってるのかな?」
「………恥ずかしい」

彼女は俺の肩に顔を埋める…
顔を近づければイヤラシイ匂いがしてきそうな程、
スカートの中は、熱気帯びていた…

タクシーがホテルに着く迄、悪戯をされ続けた彼女は、
パンティー越しでも分かる程にグッチョリと濡れきっていた…


俺は、部屋に入るなり彼女を抱き寄せ、
彼女の顎を取り、激しくキスをした…

ジュパジュパとイヤラシイ音を立て、唇を貪る…
俺の舌は彼女の口内を犯し続け、唇を吸い、
舐め続けていた…

いつしか彼女も舌と舌を絡め、
俺の唇を貪る様にキスを求めていた…

「本当はイヤラシイんだね…」
「こんなに激しいキス… いつもはしないよ…」
下を向きながら、答える彼女…

俺は、また唇を犯し始めた…
今度は、彼女の豊満な胸を激しく揉みながら…

「あ…、はぁ…、はぁ…」
「タクシーの中から、もうグッチョリだったよね…」

俺はそう告げると、彼女をベットへと運んだ…
そして、彼女の服を脱がし始める…

「…明るいよ」
「この方がイヤラシイ部分がよく見えるだろ…」
「恥ずかしい…」

構わず彼女の服を脱がし続ける…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。